Siren's Wail
管理人の趣味を公開するメモ帳。
ひとこと
Welcome to my music site.  Vestaでございますみなさんこんちわ。             歌詞や訳の検索でいらっしゃる方が後を絶たないですねぇ。                        あまりにも多いと、他にも何かやるかもしれません。                         何か言っていただくと、何かやる確率が上がるかもしれません。                 ・・・・上がらないかもしれません。(笑         ところで、最近死ぬほど忙しいので更新する暇がありません。頑張ろうと思ったんですけど、ちょっとしばらく経たないと更新する暇はきっとないですね。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Best of You
In Your Honor

In Your Honor / Foo Fighters


2005/6/14 発売 In Your Honor(試聴可)のロック盤3曲目に収録。
本心を絞り出すような歌唱が魅力的。
問いかける歌詞は、いろいろなことを考えさせてくれる。

これは断罪か。
それとも・・・・・・・・

憂いを帯びたデイヴの声の余韻に聴き入りたい一曲。
管理人は最近新たにこの歌を訳したので、
付属の対訳と違った部分が楽しめるかもしれない。
そちらも是非参照されたし。

歌詞・管理人訳
スポンサーサイト
TOP
Homecoming : The Death Of St.Jimmy
American Idiot

American Idiot / Green Day


American Idiot(試聴不可) の16曲目。
このアルバムにはちょっと特殊な収録がある。
数曲つなげて1曲分としたものが入っているのだ。
「オペラ」と呼ばれているこれらの曲は、文脈をもって組み立てられ、
その長さにもかかわらず、ライヴではしっかり全曲通して唄われている。
込められた意味や感情、そのストーリー性や共感を呼ぶ内容は、
傑作との呼び声が高いゆえんであろう。

Homecoming は、
The Death Of St.Jimmy、East 12th Street、Nobody Likes You
Rock And Roll Girlfriend、We're Coming Home Again
の5曲からなるが、
今回は The Death Of St.Jimmy について述べることにしよう。

セイント・ジミーの死
つまり以前書いた St.Jimmy に展開を与えるものであろう。
管理人が思うに、St.Jimmy は明らかに無理矢理自分を定義する歌である。
人間は苦しく辛いとき、しばしばそのような選択をとるのではないだろうか。
もちろん生きていくためにである。
ところが、ある時点でその間違いに気付く。
そうしたとき、何を思い、どうするか。
この歌はそのものではないか。

歌詞・管理人訳

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

TOP
The Day That I Die
Young & The Hopeless 

Young & The Hopeless

/ Good Charlotte



GCの2ndアルバム Young & The Hopeless(試聴可)11曲目。
正直に言おう、管理人は泣かされた。
ほのぼのとした昔風の曲調である。
のんびりとギターに乗って流れる、若者の幸福な時間。
こんなに若いのになぜ。
唄えるのは、辛い思いをしたことがあるからだろうか。
誰もが願うであろう、最高であって欲しい最期の一日の歌である。

昔暮らしていた街に出かけて、悪友と思い出を語り合ったり、
母親に、悲しまないで、愛してるよ、と手紙を書いたり、
愛犬と一緒に公園に遊びに行ったりする。
そして自分がただしく生きられたであろうことを切に願うのだ。
そんな最高の一日こそが、俺の最期の日なんだ、という歌である。

泣ける。

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

TOP
Secrets
The Chronicles Of Life And Death 

The Chronicles

Of Life And Death

/ Good Charlotte



3rdアルバム The Chronicles of Life and Death(試聴可)8曲目。
管理人の姉もそうなのだが、GCが好きではない、という人は
彼らの曲や詞がいわば「ガキ臭い」ことが気に入らないようだ。
他でもそういった意見をしばしば聞くが・・・
彼らが幾分「ガキ臭い」印象を持っているのは否定しがたい。
しかし、だからこその良さもあるだろう。
この曲はそんな素直な言葉がたくさん詰まっている。
悩めるキッズであったときの自分に聞かせたいぐらいである。

誰だって闇を隠したままにしておきたい。
痛みに立ち向かって行きたがる奴なんていない。
そりゃそうさ。
だけど俺たちはもう一度戦おうと思うんだ。

彼らが強くて、他の人間とは違うという理由ではない。
誰もが同じように弱い。
しかし誰かと一緒なら勇気を振り絞って立ち上がれるだろう。
たとえばGCと一緒なら。
そういう歌である。
そんな気持ちをダイレクトに歌う大人は、今ではなかなかいないだろう。

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

TOP
Come Out Swinging
Conspiracy of One

Conspiracy of One

/ The Offspring



The Offspring の Conspiracy of One(試聴可) 2曲目。
速くて重い、コテコテのオフスプロックである。
ちょっとインテリメガネ風味のヌードルズがこんな曲を弾いているのが
管理人的にはなんとなく萌えなのであるが、それは置いておくとして。

ヘヴィでズンズン響く音と、何かの痛みをえぐるかのような歌詞が
この曲に暗いイメージを持たせるかもしれない。
が、ただの暗くて救いがたい歌ではない。
ときどき他の曲でも見られるように、一条の光とでも言うべきか、
絶望に抗うかのように、なにかが込められている。
はっきりと歌詞に書いてあるわけではない。
が、こういうことであろう。

二度と独りになるんじゃねぇぞ、その痛みを連れて行け。
TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。